HOME > コンセプト > 健康で快適な住空間 >健康建材

 


                

   

 

※カサフェリスのお勧めする オーガニック・エコ建材

脱シックハウス建材

カサフェリス住宅事業部では多種多様な省エネ・遮熱・断熱・耐震・無臭・エコ・自然などの脱シックハウス建材を使い分け、安全を追求した住まいづくりに取り組んでおります。
こちらでは当社が使用している数多くの建材から、主要なものをご紹介いたします。

すべて国産の無垢の木材を使用

4寸角以上の構造材と特殊加工「追っ掛け継」とDボルト加工

すべて国産の無垢の木材を使用

すべての構造材に独自の技術で丁寧に乾燥させた、4寸角以上の国産無垢材を使用しています。造作材には、お客様一人ひとりの健康状態に合わせて、岡山や鳥取の智頭地方の良質な杉材やタモ材を選定します。加工においても、プレカット加工には「追っ掛け大栓継ぎ」という手の込んだ加工を施し、特殊金物としてDボルトでより頑丈に加工するなど、徹底したこだわりで行っております。さらに、【健康・安全・自然住宅】で使用されている木材には、防腐・防カビ等の処理は一切しておりません。


ホーローブロックと創作還元タイル

京都の焼き物タイルと通気性を重視したホーローブロック

京都アルキ・オーナメント社製のオリジナル商材を使用しています。赤松を燃料に登り窯で焼かれ、還元作用により色と風合いを出したタイルです。またブロックには、通気を妨げない穴あきのホーローブロックを使用します。当モデルハウスでは玄関部分に施工しています。

ホーローブロックと創作還元タイル


本物の障子・襖と無垢材の建具

本物の機能性でシックハウス症候群対策

本物の障子・襖と無垢材の建具

現在の一般的な襖は、ダンボールや発泡スチロールなどでできていますが、耐久性もなく、再生紙ダンボールやスチレンは有害化学物質の問題があり、当社では、木製の枠を組み、そこに和紙を貼る本物の襖を使用。建具(ドア・引き戸)は一般的に合板やダンボールに塩ビシートを貼ったものが主流ですが、ここでは全ての建具に無垢材を使用しセーフコートで塗装するなど、徹底的に安全性とシックハウス症候群に配慮しています。


天然・木ロウワックス

化学物質を含まない安心ワックス

他のワックスの3倍以上という圧倒的な浸透力で「木」本来の美しさを最大限引き出す浸透力。
桐ダンスのクレヨンの落書きも落とせる高い洗浄力があります。最高級の室外ドアにも利用される、植物成分の厚い保護層で床や家具を守ります。

天然・木ロウワックス


無垢のフローリング材を使用

無垢材だけを使った安全・安心のフローリング

無垢のフローリング材を使用

スギ・ヒノキや広葉樹の床材を、デザイン性や住む方の体質に合わせてお選びいただけます。一般的に使われている、ホルムアルデヒドや化学物質を排出する「合板フローリング」や「集成フローリング」は一切使っておりませんので、安心してお過ごしいただけます。


ニオイの少ない柿しぶ

日本伝統の天然塗料「柿しぶ」の実力

日本の伝統的な天然塗料「柿しぶ」には、補強・防虫・防水効果などがあり、古来からさまざまな場面で使用されてきましたが、臭いがきついという欠点がありました。そのため当社では、臭いが非常に少なく、ほのかにいい香りのする「特選・フルーツ柿しぶ」を使用しています。
モデルハウスでは防腐剤・防虫剤として床下や構造材に塗布。漆喰には防水剤として使用し、和紙や松梁には塗料として塗布しています。自然の色、艶、風合いなどをお確かめください。

ニオイの少ない柿しぶ


クロスのり 貼れ晴れ

極めて高い安全性の高い天然系クロスのり

クロスのり 貼れ晴れ

米くずを主原料として製造され、ホルマリンゼロを実現した極めて安全性の高い天然系のクロス(壁紙用)のりです。密封式の製造プロセスにより、カビなどの菌の心配が一切ありませんが、施工後は有機物でもありますので、環境により安全性は変化します。そのために「還元セラミック」とあわせて使用することで、施工後のカビや臭いの発生を抑制できます。


純国産 オーガニック土佐和紙クロスの壁紙

原料もすべて国産の土佐楮(こうぞ)使用の壁紙

内壁・天井仕上げ材には安全で丈夫な伝統のある土佐和紙を使用しています。和紙と言いながら洋紙の壁紙がほとんどである中、土佐和紙クロスの原料はすべて国産のコウゾを使用。本物の土佐和紙を機械生産で作っているのは日本でもここ1社だけです。この工場の土佐和紙は海外でも高く評価され、世界中から注文が入っています。

純国産 土佐和紙クロスの壁紙


 

予算とこだわりの“2×4” 輸入住宅 前田建設株式会社 宝塚店 カサフェリス住宅事業部