門扉・フェンス

1936年にテオドル・トリエベンバッハーが設立したロートアイアン製品や建築金物を販売する会社を始まりとする。その後、熟練したロートアイアンのマイスターを多数抱えるロートアイアン製造会社へと、成長。創業70年の歴史をもつ同社のロートアイアン製品は、その品質と加工技術の高さは、ヨーロッパでも随一。中近東のアラブ諸国での人気も高く、同社のロートアイアン製品は、東欧や、北米、オセアニアでも、販売されている。同社では、素材選びからこだわり、耐久性、加工性をあげるために、優れたヨーロッパ産の材料だけを使用している。独自の亜鉛メッキ技術により、錆びにくさも、実現。製品は、最後の塗装にいたるまで職人の手で仕上げられ、ドイツのマイスターによる、確かなクラフトマンシップが息づいている。